海外FX業者”XM(XMTrading)のスプレッド”に切り込む【私がXMを5年以上利用している理由】

海外FX取引を検討している人なら一度は聞いたことがある”XM(XMTrading)”という業者名。

日本人トレーダーの口座開設者数No.1で「海外FXといえばXM」と言わんばかりの知名度を誇っています。

ただそのXMの唯一といっても過言ではない弱点がスプレッドです。

他の海外FX情報サイトでも「XMはスプレッドが広いから取引するべきではない」という文言が見受けられますよね。

しかし私はXMのスプレッドを受け入れ、今でも継続して取引しています。今年でXM歴5年目

当ページでは海外FX競合他社との比較を交えつつ、XMのスプレッドについて私が思うところを存分に語っているので参考になれば幸いです。

XMの無料口座開設フォームはこちら

「そもそもスプレッドとは?」という人は、まず下記のページを読んでみてください。

関連①:スプレッドって一体何?詳しく解説します!

関連②:FXスプレッド、どんな単位で表されてる?

たしかにXM(XMTrading)のスプレッドは狭くない

XMの全取扱商品のスプレッドを一挙にまとめました。

XMは変動スプレッド性を採用しているので、ここではXMが公式で発表してたり、私が独自で計測した平均スプレッドの数値を紹介しています。

(参考:スプレッドって時間帯によって変わるの?

平均スプレッドとは

計測期間中のスプレッドの平均値。

よく最小スプレッドを全面に押し出しているサイトもあるが、たとえ最小値が1.0pipsでも実際には2.0pips近い数値でまとまっているケースはザラにあります。

みなさんが口座開設した後で「思ってたスプレッドと全然違う!」と落差を感じるのを避けるため、当ページでは平均スプレッドを記載することにしました。

XMの全通貨ペアの平均スプレッド一覧

メジャー通貨ペアのスプレッド

最小スプレッド 平均スプレッド
USD/JPY 1.0pips 1.6pips
EUR/JPY 1.0pips 2.6pips
GBP/JPY 1.0pips 3.5pips
AUD/JPY 1.0pips 3.0pips
NZD/JPY 1.4pips 5.0pips
EUR/USD 1.0pips 1.6pips
GBP/USD 1.0pips 2.3pips
AUD/USD 1.0pips 1.8pips
NZD/USD 1.1pips 3.0pips

マイナー・エキゾチック通貨ペアのスプレッド

最小スプレッド 平均スプレッド
AUD/CAD 2.1pips 3.2pips
AUD/CHF 1.2pips 3.5pips
AUD/NZD 1.4pips 4.5pips
CAD/CHF 2.4pips 3.7pips
CAD/JPY 1.3pips 3.4pips
CHF/JPY 1.0pips 3.4pips
CHF/SGD 22.0pips 25.0pips
EUR/AUD 2.3pips 4.0pips
EUR/CAD 2.1pips 3.6pips
EUR/CHF 1.7pips 2.9pips
EUR/DKK 10.6pips 23.0pips
EUR/GBP 1.0pips 2.0pips
EUR/HKD 7.4pips 33.0pips
EUR/HUF 8.0pips 30.0pips
EUR/NOK 13.5pips 69.7pips
EUR/NZD 2.8pips 6.7pips
EUR/PLN 29.9pips 47.0pips
EUR/RUB 16.5pips 450.0pips
EUR/SEK 17.7pips 50.0pips
EUR/SGD 2.4pips 16.3pips
EUR/TRY 11.1pips 20.0pips
EUR/ZAR 24.8pips 150.0pips
GBP/AUD 1.2pips 3.9pips
GBP/CAD 1.5pips 5.2pips
GBP/CHF 1.6pips 4.0pips
GBP/DKK 3.0pips 49.0pips
GBP/NOK 13.0pips 80.0pips
GBP/NZD 3.5pips 8.0pips
GBP/SEK 33.0pips 90.0pips
GBP/SGD 4.2pips 20.0pips
NZD/CAD 3.1pips 5.0pips
NZD/CHF 2.1pips 5.0pips
NZD/SGD 3.4pips 20.0pips
SGD/JPY 3.3pips 20.0pips
USD/CAD 1.0pips 2.1pips
USD/CHF 1.0pips 2.4pips
USD/CNH 1.8pips 2.7pips
USD/DKK 2.0pips 30.0pips
USD/HKD 1.1pips 2.8pips
USD/HUF 10.1pips 25.0pips
USD/MXN 17.0pips 110.0pips
USD/NOK 5.2pips 55.0pips
USD/PLN 7.2pips 35.0pips
USD/RUB 18.5pips 420.0pips
USD/SEK 2.9pips 49.0pips
USD/SGD 3.0pips 20.0pips
USD/TRY 6.9pips 18.0pips
USD/ZAR 11.5pips 14.0pips

貴金属のスプレッド

最小スプレッド 平均スプレッド
GOLD 3.0pips 3.5pips
SILVER 3.0pips 3.6pips
PALL 40.0pips
PLAT 30.0pips

コモディティ(商品)CFDのスプレッド

平均スプレッド
COCOA 1.1pips
COFFE 7.0pips
CORN 22.0pips
COTTO 4.4pips
HGCOP 7.0pips
SBEAN 1.0pips
SUGAR 0.8pips
WHEAT 12.0pips

エネルギーCFDのスプレッド

平均スプレッド
BRENT 0.5pips
GSOIL 15.0pips
NGAS 3.0pips
OIL 0.5pips
OILMn 0.5pips

現物インデックス(株価指数)のスプレッド

平均スプレッド
AUS200Cash 30.0pips
CHI50Cash 1.6pips
EU50Cash 21.0pips
FRA40Cash 18.0pips
GER30Cash 20.0pips
GRE20Cash 30.0pips
HK50Cash 1.4pips
IT40Cash 1.3pips
JP225Cash 1.2pips
NETH25Cash 6.0pips
POL20Cash 0.3pips
SINGCash 6.0pips
SPAIN35Cash 0.7pips
SWI20Cash 50.0pips
UK100Cash 15.0pips
US100Cash 20.0pips
US30Cash 20.0pips
US500Cash 7.0pips

先物インデックス(株価指数)のスプレッド

平均スプレッド
CHI50 1.8pips
EU50 30.0pips
FRA40 30.0pips
GER30 40.0pips
JP225 2.4pips
SING 9.5pips
SWI20 60.0pips
UK100 30.0pips
US100 45.0pips
US30 60.0pips
US500 11.0pips
USDX 5.0pips

仮想通貨のスプレッド

平均スプレッド
BTC/USD 50.0pips
DSH/USD 3.0pips
ETH/USD 3.0pips
LTC/USD 0.4pips
XRP/USD 0.2pips

XMのスプレッドを海外FX競合他社と徹底比較

「XMと海外FX競合他社でスプレッドにどれだけ差があるか」をご覧いただくために、主要通貨ペアで比較しています。

TitanFX Axiory XMtrading iFOREX
USD/JPY 1.33pips 1.50pips 1.60pips 1.80pips
EUR/JPY 1.74pips 1.70pips 2.60pips 1.80pips
GBP/JPY 2.45pips 2.70pips 3.50pips 5.00pips
AUD/JPY 2.12pips 2.10pips 3.00pips 5.00pips
EUR/USD 1.20pips 1.30pips 1.60pips 1.80pips
GBP/JPY 1.57pips 1.90pips 2.30pips 3.00pips
AUD/USD 1.52pips 2.10pips 1.80pips 3.00pips

表を見てわかるようにそこまで広いわけではありませんが、もっと狭い業者があるのは事実です。

(参考:スプレッド、海外FX業者比較しました!

「できるだけスプレッドが狭い海外FX業者を探している!」「短期売買しかしないからスプレッドが命!」

このような人は、各通貨ペアで軒並みに低スプレッドを実現しているTitanFX()での口座開設を検討してみましょう。

TitanFXの最狭スプレッド以外の特徴

  • 約定スピードが鬼早い
  • スプレッド0.0pips~の口座(ブレード口座)も利用可能
  • 完全NDD方式で透明性が高い取引環境を実現
  • 最大レバレッジ500倍で追証なし

TitanFXの無料口座開設はこちら

管理人がXM(XMTrading)の広いスプレッドを許容できた理由5つ

上述してきたようにXMのスプレッドは広めですが、管理人は下記の理由からXMでの取引を決意して今に至ります。

①デイトレードならスプレッドが広くてもデメリットが少ない

私は兼業でFX取引していることもあり、取引スタイルはもっぱらデイトレード

スキャルピングのような短期売買はほとんどやらないので、スプレッドに神経質になりすぎてないんですよね。

例えば同じ10pipsの目標利幅で取引する場合でも、スキャかデイトレかでかかるコストが異なります

①スプレッド1.0pipsの海外FX業者、スキャ3回で10pips抜く場合

→1.0pips×3で3.0pipsのコストがかかる

②スプレッド2.0pipsの海外FX業者。デイトレ(1回)で10pips抜く場合

→2.0pips×1で2.0pipsのコストしかかからない

そもそもコストが安くつくデイトレードなら、そこまでスプレッドを気にしても仕方ないのがわかりますね。

②約定力が高いからスリッページでスプレッドが広がらない

XMは約定力・注文処理能力の高さに定評があります。

  • 約定率(オーダー執行率)100%
  • 99.35%以上の注文が1秒以内に約定

上記がXMの公式サイトで公表されているデーターですが、実際に取引してみてもスリッページで損することはほとんどありません。

自分がエントリー・決済時にチャートに表示されたスプレッドから大きくずれることなく約定されます。

さすがにこれ以上コストを払うのはイヤですが「マイナススリッページがないから」ということでXMのスプレッドを許容している部分もあります。

(参考:FXスプレッドとスリッページの関連性

③スプレッドが広い分ボーナスキャンペーンで還元してもらえる

XMで口座開設すれば、自分が用意できる資金以上の証拠金を携えて取引できます。

  • 100%入金ボーナス
  • 20%追加入金ボーナス
  • 3000円口座開設ボーナス

100%入金ボーナスを受け取れば、シンプルに2倍の証拠金で取引OK
5万円の入金でも口座クレジット10万円の状態から取引スタートできます。

 

また口座開設だけで3000円分の証拠金がもらえるのも嬉しいポイント。

未入金で3000円分取引できて、利益が出れば条件なしで出金できます。

  • 狙い目の相場が来た時に、大胆にエントリーして10万円程度の利益を上げた
  • 相場が逆行しても、ボーナスのおかげでロスカットされなかった

など、XMのボーナスにはかなりお世話になりました。

レバレッジは最大888倍で追証なしなので、ボーナスを活かして資金効率抜群の取引ができます。

そもそもXMは”ボーナス還元型”の海外FX業者

海外FX業者は以下の3パターンに分類できます。

  • ボーナス還元型(スプレッドが広めだが、ボーナスが豪華)
  • スプレッド特化型(ボーナス一切なし。スプレッドの狭さで勝負)
  • バランス型(スプレッド・ボーナスともに普通)

どの海外FX業者を利用するにしても、ボーナスをガッツリもらって取引するにはスプレッドには多少目をつぶらないといけない部分があります。

XMの無料口座開設フォームはこちら

④サポート・入金・出金周りがカンペキ

  • 平日24時間日本人スタッフがサポートしてくれる
  • 公式サイト・取引ツール・出入金画面が全て完ぺきな日本語
  • クレジットカード国内銀行送金(※)での入金に対応している
  • 出金拒否一切なし。申請から最短3営業日で口座に着金する

※国内銀行送金:三井住友銀行の指定口座に振り込むだけでXMに入金できるサービスのこと。

日本人である私でも何不自由なく取引できているので、XMで継続取引しています。

⑤ 状況によってはZERO(ゼロ)口座と使い分けられる

XMにはスプレッド0.0pips~取引できるZERO口座も用意されています。

※上述したスプレッドはXMの「スタンダード口座・マイクロ口座」のスプレッドになります

往復取引で10ドル/10万通貨(1.0pips)相当の手数料がかかりますが、手数料を加味しても取引コストが安くつくのが特徴。

ドル円やユーロドルなら平均トータルコスト1.0pips前後で取引できます。

  • マイページから無料で1分もあれば追加口座を開設できる
    (書類確認不要)
  • 口座間の資金移動も一瞬でできる

ということで、どう見ても短期売買向きの相場が訪れた場合はXMのZERO口座を利用するようにしています。

(参考:FXでは夢のシステム、スプレッドゼロなんてあるの?

ZERO口座のスプレッド一覧

【メジャー通貨ペア】

平均スプレッド トータルコスト
USD/JPY 0.1pips 1.1pips
EUR/JPY 0.6pips 1.6pips
GBP/JPY 1.1pips 2.1pips
AUD/JPY 0.8pips 1.8pips
NZD/JPY 1.2pips 2.2pips
EUR/USD 0.1pips 1.1pips
GBP/USD 0.4pips 1.4pips
AUD/USD 0.3pips 1.3pips
NZD/USD 0.8pips 1.8pips

【マイナー・エキゾチック通貨ペア】

平均スプレッド トータルコスト
AUD/CAD 1.3pips 2.3pips
AUD/CHF 0.6pips 1.6pips
AUD/NZD 1.1pips 2.1pips
CAD/CHF 1.4pips 2.4pips
CAD/JPY 1.1pips 2.1pips
CHF/JPY 1.5pips 2.5pips
CHF/SGD 16.0pips 17.0pips
EUR/AUD 1.0pips 2.0pips
EUR/CAD 1.5pips 2.5pips
EUR/CHF 0.8pips 1.8pips
EUR/DKK 7.0pips 8.0pips
EUR/GBP 0.8pips 1.8pips
EUR/HKD 10.0pips 11.0pips
EUR/HUF 18.0pips 19.0pips
EUR/NOK 29.4pips 30.4pips
EUR/NZD 2.2pips 3.2pips
EUR/PLN 27.0pips 28.0pips
EUR/RUB 280.0pips 281.0pips
EUR/SEK 22.0pips 23.0pips
EUR/SGD 9.0pips 10.0pips
EUR/TRY 23.0pips 24.0pips
EUR/ZAR 106.0pips 107.0pips
GBP/AUD 2.0pips 3.0pips
GBP/CAD 2.2pips 3.2pips
GBP/CHF 1.6pips 2.6pips
GBP/DKK 20.0pips 21.0pips
GBP/NOK 61.0pips 62.0pips
GBP/NZD 4.0pips 5.0pips
GBP/SEK 47.0pips 48.0pips
GBP/SGD 13.0pips 14.0pips
NZD/CAD 1.9pips 2.9pips
NZD/CHF 1.8pips 2.8pips
NZD/SGD 5.0pips 6.0pips
SGD/JPY 5.7pips 6.7pips
USD/CAD 0.6pips 1.6pips
USD/CHF 0.5pips 1.5pips
USD/DKK 7.9pips 8.9pips
USD/HKD 0.5pips 1.5pips
USD/HUF 14.0pips 15.0pips
USD/MXN 50.0pips 51.0pips
USD/NOK 30.0pips 31.0pips
USD/PLN 24.0pips 25.0pips
USD/RUB 290.0pips 291.0pips
USD/SEK 24.9pips 25.9pips
USD/SGD 6.5pips 7.5pips
USD/TRY 15.0pips 16.0pips
USD/ZAR 9.0pips 10.0pips

※ZERO口座では各種CFD商品は取引できません。
また上述した100%入金ボーナスには対応してないので、まずはマイクロ口座orスタンダード口座開設でボーナスを受け取った方がお得だと思います。

XMのZERO口座の詳細をチェック!

ここまで読んでも「いや、XMのスプレッドは許容できない」という人は、上述したTitanFXでの口座開設を検討してみましょう。

TitanFXの無料口座開設フォームはこちら

海外FXのスプレッドに関するQ&A

Q1.なぜ海外FXの方が国内FXよりもスプレッドが狭いのか?

A.海外FX業者はトレーダーの負け分を利益にできないので、国内FXよりもスプレッドを広めに設定せざるをえません。

両者のスプレッドの違いには、採用している注文方式がダイレクトに影響しています。

■国内FX

  • DD方式採用
  • トレーダーの注文を呑んでいる
  • トレーダーの損失を業者の利益にできる
  • トレーダーと利益相反=トレーダーに不利な約定があってもおかしくない

→スプレッドを極限まで狭くしても儲けがでる仕組み(=そのかわり不透明な取引環境)

■海外FX

  • NDD方式採用
  • トレーダーの注文をインターバンクや金融機関に通している
  • トレーダーが負けても業者の利益にはならない
  • トレーダーと利益相反しない=トレーダー不利の環境にならない

 

スプレッド以外で儲けが出ないから、スプレッドを多少広くせざるをえない(そのかわり公平な取引環境を提供)

海外FXの広めのスプレッドは、トレーダーにとって公平な環境で取引するための代償だと捉えておくのがいいでしょう。

(参考:海外FXと国内FX、スプレッド徹底比較

 

ただ海外FX業者も「日本人はスプレッドにこだわる人が多い」というのを認知しているので、各業者スプレッドの圧縮に力を入れてきています。

(参考:FXスプレッドの歴史を振り返ろう

Q2.スプレッドって具体的にどのくらいの金額になるの?

A.スプレッド×エントリー枚数(lot)で計算できます。

【例1】ドル円スプレッド1.0pipsのタイミングで10万通貨エントリーした場合

10万通貨×1.0pips(0.01円)=1000円分

【例2】ユーロドルスプレッド2.0pipsのタイミングで5万通貨エントリーした場合

5万通貨×2.0pips(0.02ドル)=10ドル分

あくまでスプレッド相当分の金額はエントリー枚数に左右されるので「ハイレバレッジだからスプレッドが広くなる」というわけではありません。

(参考:レバレッジとスプレッドって関係あるの?

「スプレッドに執着するか、スプレッド以外にも目を向けるか」はあなた次第

たしかに「FX取引の手数料になるスプレッド」で業者を選ぶのは至極真っ当な判断です。

私もこれが国内FX業者選びだったとしたら、間違いなくスプレッド重視で選ぶことをおすすめしていたと思います。

ただ海外FX業者選びとなると、スプレッド以外にも検討すべき要素がたくさんあります。

  • ボーナスがもらえるかどうか
  • 約定力が高いかどうか
  • 日本人トレーダーでも使いやすいかどうか

その点XMはスプレッドの広さを差し引いても補ってあまりあるメリットを備えています。

もちろん全員が全員XMのスプレッドを許容できるとは思っていませんが、少なくとも1日1回取引するくらいのデイトレーダーはXMで口座開設するのがおすすめです。

XMの無料口座開設フォームはこちら

「いや、自分は海外FXでもスプレッドに執着したい!」という方はTitanFXでの口座開設を検討してみるといいでしょう。

TitanFXの無料口座開設フォームはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です